スキー オフトレ

【スキー業界唯一】オフトレから雪上までを完全マンツーマンサポート

SKIER`s LAB 設立へ 1

読了までの目安時間:約 4分

 


この度スキーヤーの為に

 

『完全マンツーマンサポート専門』で活動する

 

 

SKIER`s LAB  (スキーヤーズラボ)

 

 

を立ちあげることになりました。

 

 

 

滑りの技術、上達方法、自分の身体の仕組み、使い方など

スキーヤーにとって自分自身をあらゆる面から

研究して実験できる場(laboratory)

になればと思っております。

 

 

 

この背景には、私がスキー界で活動してきて、

様々な問題、要望があったからです。

 

 

 

・ある一定のレベルで伸び悩んでいるスキーヤーが多い

・自分がなぜうまくならないのか原因がわからないまま練習している

・雪上でおこなうエクササイズが何につながっているのか本質的に理解していない

・指導中の専門用語が難しい

・オフトレーニングに何を行えばいいのかわからない

・プライベートできちんと専属で見てくれるコーチがいない

・陸上から雪上までつながりをもってレッスンしてくれる環境がない

・沢山の情報がいきかい、何が正解かよくわからない

・もう自分はこれ以上上手くならなのではと半分あきらめている

 

 

 

などなど。

あなたも同じように思う部分が多いのではないでしょうか?

 

 

本当にスキーが大好きで

上手くなるために努力を惜しまないにも関わらず、

進むべき方向性が間違っているために、

かけた時間やコストの分だけの結果を得られていない

スキーヤーが多すぎます。

 

 

ジュニア選手においては

コーチや親からのプレッシャーの為

何故スキーをしているのかの

本来の目的を忘れかけている選手もいます。

 

 

誰もがわざと上手くならないようにしているわけではりません。

言われたことをやっていないわけではありません。

 

 

言われていることは分かっているのだけれどもできないのです。

でもなぜできないかは分かっていないのです。

 

 

 

もう無駄で苦しい時間を使うのは終わりにしてほしいと思います。

『才能』や『センス』などの不明確な理由を用いて

できない理由とするのも間違いです。

 

 

必ず物事には本質があり、

解決する方法があります。

 

 

 

もちろん全てのスキーヤーの方へ本質を伝え、

成功に導きたいという思いはあります。

 

 

しかし一人ひとり正解の道筋は違うのです。

一人ひとり身体が違えば、

感覚やとらえ方、成長方法まで違います。

 

 

全員に完璧に合ったトレーニングといいうのは

100%存在しません。

 

 

チームで練習するという事がスタンダードになっているスキー界において

自分に合った自分だけのトレーニングを行うために

オフトレから雪上まで、マンツーマン専門のサポート体制が

あってもいいのではないかと思っています。

 

 

 

スキー界初となる試みを成功させるべく

全力をもって活動していきます。

 

活動