スキー オフトレ

【スキー業界唯一】オフトレから雪上までを完全マンツーマンサポート

もっと早く知っていれば・・・ 53

読了までの目安時間:約 5分

 


本日もパーソナルレッスンの際にタイトルにもあるこの言葉を聞きました。

 

 

SKIER`s LABにトレーニングくる方の多くが

 

 

 

『もっとこのことを早く知っていれば・・・』

 

 

と口にしています。

 

 

 

HPにも長々と書かせていただいていますが、

 

 

 

スキーが上手くなるためには

滑走日数がとにかく重要!!

 

 

 

とあなたは思っていませんか?

 

 

 

なぜそのような思考になる方が多いのでしょうか?

 

 

 

その理由は単純です。

 

 

 

誰しもが始めたころからあるレベルまでは

 滑れば滑る程上手くなる!!

 

 

 

という経験をするからです。

 

 

 

その経験が強く残り、それが真理だと思い込んでしまいます。

 

 

そしてあるレベルを境に

急に今まで通り成長できなくなり焦るのです。

 

 

 

因みに『あるレベル』というのは本人のフィジカル要素によって上下します。

 

そして以下のような思考に陥ってしまいます。

 

 

・練習量が足りないんだ。

・才能がないんだ。

・ここが自分の限界だ。

・スランプになった。

 

 

殆どの場合そんな事はありません。

 

原因は

 

 

 

自分が上手くなるために必要な事ができていないからです!

 

 

 

この自分に必要なことをできていないまま

一生懸命雪上で滑っているのです。

 

 

 

ですから今まで一生懸命雪上練習に励んできた方ほど

 

 

『このことをもっと早く知っていれば・・・』

 

 

と口にしています。

 

 

 

ただ私はむしろ逆の場合が多いと感じています。

 

 

『このことをもっと早く知っていれば・・・』

 

ではなく

 

 

 

『このタイミングで知れてよかった!!』

 

 

 

という事です。

 

 

 

勿論、中学生の大会で優勝することが最大の目的で

高校生なってから自分に必要な事が何なのか知ったら

 

 

『このことをもっと早く・・・』

 

 

と思ってもおかしくないですが、

 

 

多くの方の場合(特に社会人スキーヤーの方)

まだまだこれから伸びる可能性が十分あるからです!!

 

 

 

私の勝手なイメージですが、

以前多くの競技の方々をサポートさせていただいた経験からすると

スキーヤーの方は非常に熱心で真面目な方が多いです。

 

 

 

レッスン中メモを取って、動画を撮って、

それをさらに家に帰って復習する。

 

 

 

なんてことをスキーヤーの方は普通にやります。

 

 

 

あなたも当てはまる部分はありませんか?

 

 

 

その情熱を正しい方向に向けてほしいと

心から思います。

 

 

 

『この事をもっと早く・・・』

 

 

 

と口にできたといいう事は

 一生懸命練習してもなかなか上手くならない

という負の連鎖から一歩抜け出した証拠です!

 

 

 

もうシーズンイン。

多くのスキーヤーの方が

先シーズンとあまり変わらないまま

今シーズンも終わってしまうかもしれません。

 

 

 

あなたがもし先シーズン、

あまり成長できなかったなと感じるのであれば、

今シーズンは同じことにならないよう、

一歩踏み出すことをお勧めします。

 

 

 

始めるなら早ければ早いほどいいに決まっているので!

 

お客様の声

この記事に関連する記事一覧