スキー オフトレ

【スキー業界唯一】オフトレから雪上までを完全マンツーマンサポート

2015年もあっいう間に過ぎました 89

読了までの目安時間:約 4分

 


明日でいよいよ2015年も終わりですね。

 

 

多くのスキーヤーの方は雪山まで年を越されることと思います。

 

 

シーズンインからの調子はいかがだったでしょうか?

 

 

 

サポートメンバーの多くの方から

 

 

『昨年と滑りが違う!』

『長年の癖が直った!』

『かなり調子がいいです!』

 

 

などなど多くの嬉しいご報告を戴いております。

 

 

 

2015年は、プライベートレッスンは勿論のこと

セミナーなどを通して多くのスキーヤーの方に

お話しする機会がありました。

 

 

 

まだまだお伝えしたい事は尽きませんが、

一人でも多くのスキーヤーの方に

自分だけの上手くなる気づきを得ていただければと思います。

 

 

 

 

今シーズンはいまだ暖冬による雪不足に悩まされて、

スキー業界は苦しい状況です。

 

 

それはまたスキーヤーのあなたにとっても同じことでしょう。

でもそんな状況でもしっかりうまくなる方はなります。

それは

 

 

 

 

 

自分が何をやるべきかしっかり分かっている

 

 

 

 

 

 

という部分がしっかりしているからです!

 

 

 

自分の何がいけないのかを分かっているスキーヤーの方は非常に多いです。

しかしそれをどのようにすれば直せるのかと

しっかり分かっている方は少ないです。

 

 

 

 

そこをしっかりと把握し、

それを改善する為のトレーニングを行えている方は

滑走日数、滑走距離が先シーズンより少なくても、

確実に伸びていきます。

 

 

 

 

コツコツ努力する、

滑走日数、距離を稼ぐ、

 

 

ということももちろん大事です。

 

 

 

ただ向かうべき方向性が間違っていると

いくら努力しても上達していかないのも

厳しいようですが現実です。

 

 

 

 

どうせやるなら正しい方向へ

全力で向かっていってほしいと思います。

 

 

 

 

 

私はコーチという立場から

スキーの技術指導をする機会もありますが、

基本的にはフィジカルトレーナーとしての部分がメインにあります。

 

 

 

オフシーズンに行うオフトレは勿論のこと

雪上でもトレーナーの観点から

根本的な身体の使い方を主とした

指導を行っています。

 

 

 

 

技術的により高度なテクニックというよりは

これを知っていなければ、

この先伸びるのは難しいだろうといった

基本的な部分が多いです。

 

 

 

ただ多くのスキーヤーの方は

この基本的な部分が分からず

高度なテクニックを求めて苦しんでいます。

 

 

 

そしてそのような部分を知る機会が

少ないのもスキー界の現状です。

 

 

 

来年はより多くのスキーヤーの方に

その本質を気づくことのできる

機会づくりにも力を入れていくつもりです。

 

 

 

2016年もより多くのスキーヤーの方に

上達する喜びを提供できるよう

活動していきます。

 

 

また来年もよろしくお願いします。

 

コラム

この記事に関連する記事一覧