スキー オフトレ

【スキー業界唯一】オフトレから雪上までを完全マンツーマンサポート

今よりもっと上手くなりたいと向上心がついた!

読了までの目安時間:約 2分

 


基礎スキー 12歳 女子選手 保護者様

保護者様

4

Q,お子様がトレーニングを受けた感想を教えてください

宏先生のプライベートスキーレッスン(オフトレ他)を受けています。

まずは宏先生が大好きなので、先生のご指導受けた後は、他のレッスンとは格段に違い嬉しそうに戻ってきます。

子どもの分かり易いご指導のせいか、本人もできるようになったと自信をつけて戻ってきます。

次のレッスンを楽しみにしています。

ご指導中も褒めて伸ばしていただき、出来ないことはいろいろな言い方等で、できるまで根気強くみて頂いてます。

Q,お子様がトレーニングを受けて変わったこと、できるようになったことはなんですか?

・自信がついたこと

・スキーがより楽しく感じることができたこと

・検定をうけるつもりになった事

・今よりももっと上手くなりたいと向上心がついた事

・他の人の動きを見ても、良い所、今一つな所を確認したり出来るようになった事。

Q,私(渡辺)への感想などがあれば教えてください

いつもお世話になっています。

信頼していますので今後とも宜しくお願いします。

諦めずにやっていれば努力は身になること教えていただきたいです。

ずっとその感じ(優しくて、分かりやすくて、目からウロコの独特な理論、スキーは的確)でいてください。

子供も私も大好きです。

 

お客様の声

シーズンオフのトレーニングもスキーにつながることが良く分かる!

読了までの目安時間:約 2分

 


基礎スキー  12歳 女子選手 保護者様

 

2

Q,お子様がトレーニングを受けた感想を教えてください

とにかく楽しいの一言です。

先生が設定する目標が本人が少し頑張って達成できるもので、それをどんどんクリアしていくうちに、

いつのまにかものすごく高い目標を達成出来ている感じ。

本人の力を上手く引き出してくれてシーズンオフのトレーニングも全てはスキーにつながるということがよくわかります。

 

Q,お子様がトレーニングを受けて変わったこと、できるようになったことはなんですか?

やらされているのではなく、自分がどうしたいのか、どのようになりたいのかを

自分で考えて目標を決められるようになったことです。

人より上手く早く滑れるからなんとなくスキーが好きでいたのが、自分の意思が明確になってきました。

これは本人の生活全てに通じるところだと思っています。

 

Q,私(渡辺)への感想などがあれば教えてください

今8歳から指導を受けていますが、その年齢の子に伝わりやすい言葉を使ってくださるのがとても良いと思いました。

現在は随分専門用語についても理解できるようになりましたが、

理解できないのは本人に問題があるからだけでなく、

指導する側の伝え方にも差があるのだと思っています。

 

 

 

 

渡辺からの一言

お子様が幼いころから身体の重要性に気付き、

トレーニングを受けていただいてます。

スキーは勿論のこと様々なスポーツを行っても上達が速く、

改めて身体の使い方の重要性を感じていただけているようで嬉しい限りです。

今後もお子さまの未来の為にお力になれればと思います。

 

お客様の声

全くスポーツには向いていないと思っていた人生が変わった!

読了までの目安時間:約 2分

 



基礎 60代 一般女性

7

Q,トレーニングを受けた感想を教えてください

一番嬉しいのはケガをしなくなった事でしょうか。

5~6年前までは全身一年中ケガが続き身体もコチコチで毎日どこかが痛い状態でした。

ゆっくり少しづつ身体をほぐし柔軟性を高める事から教えていただき、今は楽に生活ができるようになってありがたいです。

いろいろな方向から身体にアプローチできることを学んだのも楽しい発見です。

 

Q,トレーニングを受て変わったこと、できるようになったことはなんですか?

まだまだ人並みには達してないと思いますが、力を抜くこと身体をやわらかく使う事を教えていただき、

これまで運動神経ゼロ、全くスポーツには向いていないと思っていた人生がかなり変わって

皆と楽しく交流できるようになった事が、一番大きな変化です。

 

Q,私(渡邉)への感想などがあれば教えてください

とにかく身体能力がすごくて驚きの連続です。

身体のメンテナンスやスポーツ全般について、どんな質問にも必ず正確的確に答えてくださるので、いつも安心して納得です。

細かくて適切な観察力に支えられ、今まで無事に過ごしてこられ感謝あるのみです。

 

 

 

渡辺から一言

いつもレッスンだけでなく、ご自身でも熱心にトレーニングを行っており

以前とは別人のような身のこなしになりました。

何よりよく考えてトレーニングを行っているので、

実際のパフォーマンスにもしっかりあらわれています。

これからも進化し続けられるようトレーニング頑張りましょう。

 

お客様の声

毎回上手になった嬉しさがある!

読了までの目安時間:約 2分

 


基礎スキー 12歳  女子選手

 

3

 

Q,トレーニングを受けた感想を教えてください

先生の説明が分かり易く、毎回上手になった嬉しさがあり凄く楽しかったです。毎回次の授業が楽しみになります。

 

Q,トレーニングを受けて変わったこと、できるようになったことはなんですか?

スキーがとても上手くなった。昔よりスキーが好きになった。パラレルになれた。

 

Q,私(渡辺)への感想などがあれば教えてください

いつもわかりやすい説明有難うございます。これからもよろしくお願い致します。

 

 

 

渡辺からの一言

はじめのうちは運動が苦手でスキーも何となく滑れるようになれればいいかなといった感じでしたね。

ところが今やしっかりスキーの魅力にはまって、バッジテストを合格するまでになりましたね。

陸上のトレーニングもきちんと行うだけでなく、

スキーのどの部分に繋がるのかだんだん理解して取り組めるようになってきました。

雪上でも地味な練習でもコツコツと泣き言いわずに努力しており

その成果がきちんと結果となって現れています。

 

何よりスキーを通して体を動かす楽しさ、

自分の意志で努力をして、目標を達成する嬉しさを

知ってもらえた事が何よりうれしく思ってます。

これからもスキーを通してどんどん成長していってください。

 

お客様の声

検定に受かった!

読了までの目安時間:約 2分

 


基礎スキー 12歳  女子選手

5

Q,トレーニングを受けた感想を教えてください

教えてもらう時の言葉がとても分かりやすいです。難しい言葉ではなく、子供に分かるような「ドーンといく、スーっと使う」みたいな言葉で教えてもらえるのですごいく分かりやすいです。

 

 

Q,トレーニングを受けて変わったこと、できるようになったことはなんですか?

SAJ2級を取れたことです

 

 

Q,私(渡辺)への感想などがあれば教えてください

いつもレッスンすごく楽しいです。

 

 

 

 

渡辺から一言

シーズン滑走日数が7日間程度ながら見事目標合格おめでとうございます。

それだけにとどまらずその後もめきめきと上達しています。

SAJ1級ももう目の前ですね。

それは陸上トレーニングを定期的にしっかりと行っていること、

そして雪上でよく考えて練習している賜物です。

自分の滑りの悪いところがどの部分で、どうすればそれが改善できるのかを

きちんと具体的に導きだせることは、今後も高いレベルを目指していくうえで

非常に重要になってきます。

なにより、できないことができるようになるから本当にスキーは楽しい!

と言ってもらえたことが一番うれしく思っています。

これからも楽しみながら目標に向かって頑張りましょう!

 

 

 

 

お客様の声

スキーが上手くなる為に何に投資するのか?  112

読了までの目安時間:約 4分

 


この仕事をしていると

 

『コーチはどこのメーカの板を履いていますか?』

『どこのブーツを履いていますか?』

『ワックスはどこがいいですか?』

 

 

などの質問をよく受けます。

 

 

この質問の共通点は道具に関することです。

 

 

スキーにおいて道具はパフォーマンスに非常に関連しており

重要な要素の一つです。

 

 

 

ショップの店員さん以上に詳しい方や、

エッジの角度を0.5°調整する程こだわる方も珍しくありません。

 

 

 

決して道具にこだわることが悪いわけではないのですが、

いつも気になる事があります。

 

 

 

それは

 

 

『なぜ道具に対しては1°、1ミリ、1グラムと細かくこだわるのに

 自分に身体に対してはこだわらないのだろう?』

 

 

と言うことです。

 

 

 

股関節の可動域や身体のバランスが

少し変わるだけで、滑りのパフォーマンスは

大きく変わります。

 

 

 

私が見てきた限りでは

道具に投資するより自分の身体に投資している人の方が

パフォーマンスが変わる傾向にあります。

 

 

 

あなたを含め周りの方でも

道具を変えた瞬間に、劇的に滑りが変わった方はどれぐらいいるでしょうか?

 

 

 

勿論多少は変わるかもしれませんが

道具が変わっただけで根本的な滑りがかわるスキーヤーは

あまりいません。

 

 

 

さらに言ってしまえば

道具は消耗品ですので

時間がたつにつれその効果は薄れ

新たに投資しなければなりません。

 

 

 

しかし自分の身体への投資は

道具に比べてはるかに効果が持続します。

勿論年齢的な衰えでパフォーマンスが落ちることもありますが、

それでも道具よりは投資効果ははるかに高い事は

考えてみれば分かるはずです。

 

 

 

極論を言ってしまえば、

道具を扱う能力が自分の身体である以上、

まずは自分の身体の質を上げることが絶対に必要です。

 

 

 

ではなぜあまり自分の身体に投資せず

道具の方に力を入れてしまうのか?

 

 

 

それは自分への身体の投資をしても

目に見えてパフォーマンスが上がったという

実感が得られないからです。

 

 

 

オフシーズンに一生懸命筋トレしたのに滑りが変わらない。

毎日のように走り込んだのに滑りが変わらない。

 

 

 

などせっかくの努力が滑りにつながらないスキーヤーが本当に多いです。

それもそのはず、いまスキーヤーの行っているトレーニングのほとんどが

雪上のパフォーマンスにつながらないものだからです。

 

 

 

雪上のパフォーマンスにつながらないというのは

メニューだけの話ではなく、

せっかくのトレーニングを雪上のパフォーマンスにつなげる能力が足りない

という点も大きな要因です。

 

 

 

まずは自分の身体の細かい部分にもっと目を向けてみましょう。

自分の身体の能力が上がる程

道具に対するこだわる部分もまた変わってきます。

 

 

お客様の声 トレーニング論

スキー上達の最短距離だと思います!

読了までの目安時間:約 3分

 


基礎スキー 47歳 男性  岐阜県

Q,トレーニングを受けた感想を教えてください

初回の身体チェック後、コーチが作成してくれたトレーニングメニューは

見たことのないメニューばかりでした。

しかし陸トレを繰り返していくうちに

だんだんなぜこのメニューが自分に必要なのか理解することができました。

陸トレ、雪上トレーニングともに非常に楽しくコーチングしてくれますので

苦しいと感じたことは一度もなく、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

もっといろいろ話を聞きたいと思っているので大変残念です(笑)

Q,トレーニングを受けて変わったこと、できるようになったことはなんですか?

初回のチェックテストで30点満点中6点と、

柔軟性とバランス能力が著しく足りない状態でした。

陸トレメニューを繰り返すうち、特に上半身が柔らかくなり、

ぐにゃぐにゃしてきた感覚です。

陸トレ中『体幹は柔らかく使うことが大切』と指導を受け

実際の滑りの中でもバランスを崩すことが少なくなりました。

Q,私(渡辺)への感想などがあれば教えてください

スキー競技者としての経験、トレーナーとしての専門知識はもちろん、

物事の本質を見抜く目が素晴らしと思います。

HPやメルマガを読んでいても

『陸上でできない事は雪上でできない』

『道具にお金をかけるスキーヤーはたくさんいるが、なぜ自分自身の身体にはお金をかけないのか?』

など、仰る通りと思う事ばかりです。

現在SAJ1級ですが、プライズ合格に必要な技術的要素を持った滑りを

粗削りでも良いので早くできるようになる事。

そのために必要な身体能力を陸トレから見につける事。

コーチが与えてくれる課題を日々こなし続ける事。

それがスキー上達への最短距離と考えています。

クラウン合格、全日本優勝?までお付き合いよろしくお願いします。(笑)

渡辺から一言

遠方からいつも通っていただき、

お伝えしている課題にもきちんと取り組む姿勢が

本当に素晴らしです!

初回の頃と今とでは、身体は勿論別人ですが、

スキーや身体に対する考え方や捉え方も

大きく変わっていることがレッスンを通じてよく分かります。

ぜひ目標達成まで一緒に頑張っていきましょう!

 

お客様の声

人生で一番楽しいシーズンになりました!

読了までの目安時間:約 3分

 


テレマークスキー 57歳 女性  東京都

Q,トレーニングを受けた感想を教えてください

板をフラットにすることができずに悩んでいました。

その原因が股関節の使い方にあるのでは?と思ってはいても

誰も股関節の使い方を教えてくれる人はいませんでした。

そんな時『陸上でできない事は雪上でできない』の言葉に出会い、

トレーニングを受ける決心をしました。

その結果は『股関節を使えないと言っていた人とは、思えないくらい動けるようになりましたね』

と言ってもらえるようになり、雪上でできなかった事ができるようになり、

今ままでスキー人生の中で一番楽しいシーズンになりました。

Q,トレーニングを受けて変わったこと、できるようになったことはなんですか?

物理としての理論を土台に教えていただけるので再現性が高くなりました。

また理論だけでなく感覚的な言葉で誘導していただけるので

できるようになるイメージが持ちやすいです。

この2つが揃っていることで、家でトレーニングする事も

雪上で練習することも自分で考えながらできるようになり、

ものすごく効率的かつ効果的になりました。

Q,私(渡辺)への感想などがあれば教えてください

デモをしてくれる時のコーチの関節の可動域の大きさと、

力まずなめらかな動きに憧れます。

同じよ鵜にならないにしても目指すべきものがあるのは

スキー上達には欠かせないものです。

またパーソナルの重要性も実感できました。

一つの課題が解決すると、また新しい課題が出てきますので、

常に新鮮かつ長く続けられるプログラムをこれからもよろしくお願いします。

渡辺から一言

感想にも書いていただいた通り

初めてレッスンを行ったときから現在とでは

身体の状態、使い方が別人ですね。

長年悩んでいた問題が解決され『人生で一番楽しいシーズン』を

過ごせたようでこちらも本当に嬉しいです。

それもコツコツとトレーニングを実践されているからこそです。

何より毎回のレッスン内容を資料の様に

綺麗にまとめていらっしゃるのには驚かされます。

さらなる高みを目指して今後も頑張っていきましょう。

 

お客様の声

雪上で滑る量が減って上手くなった!?  64

読了までの目安時間:約 4分

 


何だか暖かい日が続き、

11月の3連休にオープン予定のスキー場も

雪がなくて困っているようですね。

 

 

もう冬になるならとことん冷えてどんどん雪が降ってほしいところですが

こればかりはどうしようもできません。

 

 

 

せっかくプレシーズンが始まったにもかかわらず

良い状態で滑れないと落ち込んでいる方も多いかもしれませんが、

まだまだ雪上に立たなくてもやれることは山ほどあります。

 

 

 

 

最近多くのサポートメンバーの方が

 

 

 

『今年は去年に比べてこの時期に滑っている量が少ないのに、

 かなり調子がいい!』

 

 

 

 

という事を言っています。

 

 

また

 

 

 

『陸上でこのトレーニングを行っていた方が上手くなる!』

 

 

 

なんて声も!

 

 

 

 

勿論スキーは実際雪上で滑らなければいけませんが、

陸上で滑りの上達につながるトレーニングをきちんとこなしておく方が

スキー技術が上達するケースもあります。

 

 

 

私が見ている限りでは、一般スキーヤーの方のほとんどは

このケースに当てはまっています。

 

 

 

 

なぜならいつも言っていますが、

 

 

 

 

陸上でできない事は雪上で出来ないからです。

 

 

 

 

このプレシーズンに滑る意図としては、

陸上トレーニングでブーツを履いて得た動作を

雪上で確認するといった程度の

トレーニングの1種類といったとらえ方で十分だと思います。

 

 

 

 

落下を使った滑走感覚やポジショニングは

滑りの中で調整してもらい、

細かい身体の使い方に関しては

陸上でしっかり確認しながら

習得していった方が

上達は明らかに早いです。

 

 

 

 

滑っている時はバランスをとることや

次々とターンをしなければならない為

本当に練習をしたい動きをしている暇がない!

という状況に陥りやすいです

 

 

 

 

パラパラ漫画をイメージしてください。

 

 

 

一つ一つの絵がしっかりしていて初めて

パラパラ漫画は成立しますよね?

 

 

 

この一つ一つの絵がぐちゃぐちゃだったらどうでしょうか?

当然つながりのないちぐはぐな動きのパラパラ漫画になってしまいます。

 

 

 

雪上でスキーを滑る行為は

どちらかといえばパラパラ漫画のめくる速さの調整だったり、

どこかおかしな絵があって、つながりの悪い漫画になっていないか

チェックする意味合いが強いです。

 

 

 

ワンシーンのおかしな絵

をつながりのある絵に書き変える作業は

陸上トレーニングで、

おかしな動きを一つ一つ修正していくことに近いと思います。

 

 

 

たとえばプレシーズンである今の時期なら、

ブーツを履いて芝の斜面などで一つ一つのシーンの動きを確認するのも

有効なトレーニングです。

 

 

IMG_20151116_101131

 

 

ただあくまでもブーツを履いて直せる段階まで

身体のパフォーマンスを磨けているかどうかにもよりますが・・・。

 

この時期たくさん滑らなければと焦る必要はありません。

 

お客様の声 身体論(フィジカル関係)

もっと早く知っていれば・・・ 53

読了までの目安時間:約 5分

 


本日もパーソナルレッスンの際にタイトルにもあるこの言葉を聞きました。

 

 

SKIER`s LABにトレーニングくる方の多くが

 

 

 

『もっとこのことを早く知っていれば・・・』

 

 

と口にしています。

 

 

 

HPにも長々と書かせていただいていますが、

 

 

 

スキーが上手くなるためには

滑走日数がとにかく重要!!

 

 

 

とあなたは思っていませんか?

 

 

 

なぜそのような思考になる方が多いのでしょうか?

 

 

 

その理由は単純です。

 

 

 

誰しもが始めたころからあるレベルまでは

 滑れば滑る程上手くなる!!

 

 

 

という経験をするからです。

 

 

 

その経験が強く残り、それが真理だと思い込んでしまいます。

 

 

そしてあるレベルを境に

急に今まで通り成長できなくなり焦るのです。

 

 

 

因みに『あるレベル』というのは本人のフィジカル要素によって上下します。

 

そして以下のような思考に陥ってしまいます。

 

 

・練習量が足りないんだ。

・才能がないんだ。

・ここが自分の限界だ。

・スランプになった。

 

 

殆どの場合そんな事はありません。

 

原因は

 

 

 

自分が上手くなるために必要な事ができていないからです!

 

 

 

この自分に必要なことをできていないまま

一生懸命雪上で滑っているのです。

 

 

 

ですから今まで一生懸命雪上練習に励んできた方ほど

 

 

『このことをもっと早く知っていれば・・・』

 

 

と口にしています。

 

 

 

ただ私はむしろ逆の場合が多いと感じています。

 

 

『このことをもっと早く知っていれば・・・』

 

ではなく

 

 

 

『このタイミングで知れてよかった!!』

 

 

 

という事です。

 

 

 

勿論、中学生の大会で優勝することが最大の目的で

高校生なってから自分に必要な事が何なのか知ったら

 

 

『このことをもっと早く・・・』

 

 

と思ってもおかしくないですが、

 

 

多くの方の場合(特に社会人スキーヤーの方)

まだまだこれから伸びる可能性が十分あるからです!!

 

 

 

私の勝手なイメージですが、

以前多くの競技の方々をサポートさせていただいた経験からすると

スキーヤーの方は非常に熱心で真面目な方が多いです。

 

 

 

レッスン中メモを取って、動画を撮って、

それをさらに家に帰って復習する。

 

 

 

なんてことをスキーヤーの方は普通にやります。

 

 

 

あなたも当てはまる部分はありませんか?

 

 

 

その情熱を正しい方向に向けてほしいと

心から思います。

 

 

 

『この事をもっと早く・・・』

 

 

 

と口にできたといいう事は

 一生懸命練習してもなかなか上手くならない

という負の連鎖から一歩抜け出した証拠です!

 

 

 

もうシーズンイン。

多くのスキーヤーの方が

先シーズンとあまり変わらないまま

今シーズンも終わってしまうかもしれません。

 

 

 

あなたがもし先シーズン、

あまり成長できなかったなと感じるのであれば、

今シーズンは同じことにならないよう、

一歩踏み出すことをお勧めします。

 

 

 

始めるなら早ければ早いほどいいに決まっているので!

 

お客様の声